Japanese|English
  • 株式会社パソナが提供する、世界基準のハウスキーピングサービス。(国家戦略特別区域 外国人家事支援人材受入事業認定機関)

23区③

対象地区

練馬区、板橋区、北区、豊島区、新宿区

 

担当スタッフ

23区担当スタッフ
23区担当スタッフ
23区担当スタッフ
23区担当スタッフ

 

スタッフの声

23区担当スタッフ
エデリン
Q:日本で働こうと思ったのは?
A:クウェートで3年働いて、働く環境をがらっと変えたかったからです。
家族を経済的に支えたいという面もあります。
採用が決まったときは本当に驚いて、日本に来てやっと実感がわきました。

Q:実際に働いてみていかがですか?
A:日本のお掃除方法は細かいので、とても勉強になります。
さらにスキルアップして、プロフェッショナルなサービスをお客様にお届けしたいと思っています。
ただ、課題は日本語。勉強しているのですがなかなか難しい…。
お客様とのコミュニケーションをよりスムースにできるよう、がんばります。

Q:今後の目標は何ですか。
A:次はクルーズ船などの船室乗務員として、海の上でキャリアアップしたいです。
そのために今から、リクエストに応じて効率的にスピードを上げて掃除するよう心がけています。


23区担当スタッフ
ラゼル
Q:どうしてクラシニティで働こうと思ったのですか?
A:台湾で2年、オマーンで6年ハウスキーパーをしてきました。
その経験を生かす価値と責任がある場所で働きたいと思い、応募しました。
クラシニティの一員になれて本当に幸せで、会社の目標達成に貢献したいと思っています。

Q:日本と海外のハウスキーピングで違いはありますか?
A:日本ではさまざまな家電や掃除道具があるので、他の国に比べて安全で手早く掃除できますね。
日本のいろんな家事スタイルを覚えるのはワクワクします。

Q:いつもどんなことを心がけていますか?
A:お客様の満足度をキープするのが目標で、お客様にはいつも笑顔でお過ごしいただきたいと思っています。
ですから仕上げチェックは大切、常にきれいになっているか責任を持って確かめています。
すべてのお客様のお宅でベストを尽くしてがんばります。