Japanese|English
  • 株式会社パソナが提供する、世界基準のハウスキーピングサービス。(国家戦略特別区域 外国人家事支援人材受入事業認定機関)

【ユーザーズボイス】働くママパパの本音のニーズとは?

  • 2019年1月10日

台所文化伝承家、食育・受験フードアドバイザーの「つながるキッチン」代表 中原麻衣子さんもクラシニティの愛用者。

子供の成長にあわせて、旬の食材で美味しく安心な食事を作り季節感や感謝の気持ちをもって家族で食卓を囲むという日本の家庭に当たり前にあった文化を今まで1500組以上の親子に伝えています。

なかでも、人気なのが月に1回子供たちが家族の晩ごはんを用意する台所家庭教師。お宅へ出張し毎日頑張っているパパやママのためにお子さんと一緒に夕飯づくりをサポートするサービスで、大人になっても味が連想させてくれるあの時の空気・香り・笑い声、家族みんなで囲む食卓の良さを、未来につなぐサービスです。そして、子供たちから親への感謝を伝える機会ともなり沢山の親子に喜ばれています。

 

中原さんは、働くママ・パパの本音のニーズは「時短」だけではなく、子供の健やかな成長を願い、そしてそれに伴う「子供の教育やしつけ」の機会を増やし「豊かな心を育む愛情」を与えることではないかと言います。

子供にとって家族と楽しい時間を過ごした時間は一生の宝物です。自分にとっての優先順位を考え、その目的を達成するためにその方法をアウトソーシングすることはこれからの忙しい私たちにとって当たり前のなっていくのではないでしょうか?

クラシニティでも、初回訪問時に担当のフィリピン人スタッフと共に日本人コーディネーターが同行し、お客様のニーズをお伺いしお客様のニーズにあわせたお掃除プランを作成しています。家庭で「理想の時間をつくるため」に「暮らしを笑顔にする」お手伝いをお掃除を通して叶えていければと考えています。

(つながるキッチン https://tsunagaru.kitchen/ )