Japanese|English
  • 株式会社パソナが提供する、世界基準のハウスキーピングサービス。(国家戦略特別区域 外国人家事支援人材受入事業認定機関)

クラシニティのスタッフが一流のワケ

  • 2019年4月12日

クラシニティでは徹底した研修制度が設けられており、一般論として外国人のハウスキーパーが実務に就くには、最低200時間の研修が必要とされています。

 

しかし、クラシニティではその倍以上にあたる500時間もの研修を入国前に実施し、これをクリアした者だけが晴れてクラシニティのスタッフとして日本への入国ができます。

入国後も1ヶ月に渡るオリエンテーションや顧客宅でのOJT期間を設定し、その後も定期的に様々な研修を行っています。

徹底した環境でスキルを磨き、プロのハウスキーパーとしての技術と意識を持ちサービスにあたっています。

 

【クラシニティの研修について】

▼プロジェクトの詳細はこちら
https://www.kurashinity.com/serviceindex/
▼クラシニティ
https://www.kurashinity.com/