Japanese|English
  • 株式会社パソナが提供する、世界基準のハウスキーピングサービス。(国家戦略特別区域 外国人家事支援人材受入事業認定機関)

教えてクラシニティ!お掃除道具は何を用意すればいいの?

  • 2019年6月5日

Q.掃除用具は何を準備したらいいの?

(イメージ画像)

A.ハウスキーピングサービスでは、お客様のご自宅にある掃除用具や洗剤を利用いたします。基本的に、以下の掃除用具のご用意をお願いしております。

・掃除機
・フローリング用シート
・キッチン用洗剤
・食器用洗剤
・トイレ用洗剤、シート
・お風呂用洗剤
・洗濯洗剤
・スポンジ
・ゴミ袋

洗剤も新しい商品がどんどん発売され何を買ったらいいのか悩んでしまいますよね。洗剤には普段よく使う合成洗剤のほかに、洗浄剤、漂白剤、研磨剤などがあります。

  • 「合成洗剤」主成分は界面活性剤で、汚れの種類に合わせて、酸性・弱酸性・中性・弱アルカリ性・アルカリ性のなどに分かれおり、トイレ、お風呂、キッチンなど、それぞれの汚れにあわせたPHに調整されています。
  • 「洗浄剤」主に酸やアルカリの化学作用で汚れを落とします。キッチンや浴室、トイレなどのしつこい汚れに使用。合成洗剤よりも強力で、一般的に業務用に使われることが多いです。
  • 「漂白剤」シミや汚れの色素を化学反応によって分解し、白さを回復させるもの。酸素を与えて白くする酸化型と、酸素を奪って白くする還元型の2種類があります。
  • 「研磨剤・クレンザー」界面活性剤に研磨剤を加えたもの。こびりついた汚れをこすり落とします。

スタッフがお掃除する際、各エリアにあった合成洗剤(例えば、トイレマジックリン、バスマジックリン、油汚れ用マジックリン)、それとお風呂用の漂白剤やキッチンハイターなどもあるとスピーディにカビや菌を落とすことができ、お掃除時間の短縮にもつながります。

クラシニティのレギュラーサービスで定期的にお掃除がはいるようになると、次第に研磨剤やクレンザー、また強力な洗浄剤を使わなくても日常の合成洗剤で汚れが落ちるようになり、たくさんの洗剤を用意しなくても済むので経済的とも考えられますね。

家が汚れているのが気になり、毎回新商品ができると新しい洗剤や掃除機を買い換え、掃除用具ジプシーだったという声をよく聞きます。しかし、あまり活用できずに洗剤や掃除機ばかりがふえていき、家も綺麗にならなかったのですが、クラシニティを始めてから、新しい洗剤に飛びつくこともなくなり経済的になり、家が綺麗に保ていますと嬉しい声をいただきます。

結局お掃除をやるのは道具でなくて、マンパワー!家をきれいにするのに道具を買い揃えることに注目するのではなく、ハウスキーピングサービスのスタッフのスキルにお任せしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、合成洗剤ではなくオーガニックの洗剤でも対応可能です。お客様のご要望にあった洗剤、また方法でお掃除することも可能ですので、お気軽に事務局まで相談くださいませ。